TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 縁切り榎 | TOP | 旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part2 蒼龍ワイナリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part1 出発
今回の旅行のメンバーは大学入学時代からの付き合いのトリオです。
この3人ではいろいろなことがありました。
きっと今回の旅行でもハプニングが多発することでしょう・・・
世のサラリーマンがボーナスに期待を膨らませているころ
私の胸は期待と不安がいっぱいでした。
そんな私の胸中とは裏腹に今日の天気は快晴です。
(この面子だといつも晴れ、きっと晴れ男がいるに違いない!)

この面子で定例となった3ヶ月に一度の旅行です。
基本的には私が幹事を勤めていたのですが、
幹事を持ち回りさせるとうことになりまして、
マチュが幹事を行ってくれました。
そんなマチュが組んだプランが源泉掛け流しを巡る旅です。
しかし、マチュの計画は漠然としているもので、
とりあえず宿と車だけ手配ということに。

集合場所は朝八時に恵比寿。
会社に出勤するよりも早く家を出ました。
昨日はいろいろあり、結局3時間ほどしか寝てません。

20041210 レンタカー

レンタカーはデミオを予約したのですが、なかったためにファミリアになりました。
しかもナンバーは釧路。遠路はるばるご苦労様です。
カーナビはHDDで詳細までくっきりわかります。
前回の伊豆と比べてかなり高性能になってます。

20041210 マチュ

東京出身のマチュにまずは運転を任せてみます。
一年ぶりというマチュの運転に不安を覚える中出発。
相変わらずマチュのBGMはビキビキテクノです。
まあいつものことなので問題なし。

高井戸インターから高速に乗り込み中央道へ。
またここで驚愕の新事実!!
マチュは高速を運転するのが初めてだったのです。!!
運転教習所ではシミュレーションでの高速教習だったようです。
(実は私も同様のシミュレーションでしたが)

やはり、なかなか車線変更ができません。
右車線を走っていると左からどんどん抜かれます。
しかしさすがにマチュはこの程度ではへこたれません。
逆ギレです。
「100キロで走ってんのに左から抜くほうがアホなんだよ!」まぁ、確かに道路交通法上はそうかもしれませんが、
私も教習所では法廷速度プラス20キロが実際の速度だ!と教わりました。

まあそんなこんなで何とか車線変更を練習しながら談合坂SAまで到着。
SAにカレー屋を発見。やはり食わねばいけない。
その模様はこちらからどうぞ。

この先の旅行の不安が一気に加速されます。

Info;
マチュ:Tokyo Experimentの管理人

20041210 タカシ

タカシ:食う、寝る、打つときが一番輝いている
山梨県(えとせとら) | 10:10 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 10:10 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
今でも高速道路を走るのは怖いですね。
隣にヴェイダーが入れば安心だけど、正直
崇だけだったらと思うと不安になります。

旅の予定はなかなか決めるのが難しいですね。
だって今回行った先に何もないんだもん…。
ほんとに温泉だけだから、のんびりするしかないのです。
2004/12/30 10:24 PM by マチュ
そーいう旅行もいいもんだよ。
2005/01/04 2:20 AM by 田舎地獄
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/92
トラックバック