TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 大和軍鶏に舌鼓@鳥てる | TOP | 極寒の渋・辰野!熱々の草津旅行 part1 久しぶりの旅行だが・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


☆Aroma Classico (アロマクラシコ) でブルジョワランチ☆
東京は広尾にイタリアンの超有名店のアロマフレスカというお店があります。
って私はカレー野郎なので全く知りませんでしたが。

予約を取るのも一苦労するというお店を休業して、
品川のグランパサージュにアロマクラシコを開業しています。

20080117 アロマクラシコ 
| イタリア料理の原点とも言える、炭火にこだわるレストランです。
| 素材の良さを生かしきった味を、より気軽に楽しんでいただくのが、
| アロマフレスカが考えるTOKYOの「イタリアンクラシック」です。


ランチは2900円、4800円のコースのみ。
今回は初めてなので2900円のパスタランチコースを。

20080117 アロマクラシコ プレゼンス
LED ZEPPELINのプレゼンスのジャケットを彷彿させるテーブル。
客層は課長/部長以上クラスの方々。

テーブルに着くとギャルソンが
「食前酒はいかがしましょうか?」

いやいや、仕事中ですよww
ここの客層がますますわからなくなります。

20080117 アロマクラシコ パスタランチ
ということで、早速パスタランチをいただきます。
前菜、パスタ、デザート、コーヒーが出ます。

20080117 アロマクラシコ 前菜
前菜は数種類から選べます。
本日はこちら。

20080117 アロマクラシコ 佐世保産の寒ブリのカルパッチョ
私は佐世保産の寒ブリのカルパッチョをチョイス。
肉厚で脂が乗った寒ブリを山芋や薬味が
微塵切りで彩りを加えています。
いやー、ナイフとフォークで寒ブリ食べるとはww

うめぇ〜〜
山芋の粘り気と濃厚なブリの味わいが絶妙。

20080117 アロマクラシコ パン
パンが2種類サーブされます。
ひとつはカリカリのハードパン。
このパンの上に寒ブリ乗せるとさらに美味さがアップ。

20080117 アロマクラシコ パンバジル
もう1種類のパンは丸パンで、
トマトとバジルが練りこまれたほんわかパンです。
いやー、これも暖かくて美味さが弾けます。


さていよいよメインのパスタです。
一緒に行った先輩の「にくさん」は
ホロホロ鶏 御坊 平麺パスタを。

20080117 アロマクラシコ ホロホロ鶏 御坊 平麺パスタ
見た目はまるで青椒肉絲(チンジャオロース)ですww
平麺がタケノコ、ハーブがピーマン、鶏肉が豚肉に見えますww
いやー、平民丸出しの貧困な発想ですね。

でもこれが美味とのこと。
鶏肉が柔らかすぎます。

20080117 アロマクラシコ ワタリガニのクリームパスタ
私は一番人気のパスタである
ワタリガニのクリームパスタを。

ワタリガニの身をトマトソースと合え、
ミントを上から散らしたら美しいパスタになります。

ああ、このパスタ美味いわ。
カニの臭みもほぼ取り除かれているし、
トマトとのバランスがちょうどよく、
濃厚すぎず、あっさりとしつつも味わい深い
なんとも奥行きのあるパスタに仕上がっています。

20080117 アロマクラシコ 牛乳プリン
デザートは牛乳プリンを。
蜂蜜とレモンがソースとして乗っており、
甘さ一辺倒ではないバランス感覚が素晴らしい。

見た目は杏仁豆腐ですけどねwww

20080117 アロマクラシコ 金柑のタルト
にくさんは金柑のタルトとイチゴのジェラートです。
初めて見ました。美しいものですね。

平日なのに平日のやるせなさを忘れさせてくれる
素晴らしい非日常のランチを味わいました。
これが2900円の実力というわけですか。

これはディナーも来なくちゃいけません。
しかし、ディナーメニューは高すぎますね・・・

Info;
HP:Aroma Classico (アロマクラシコ)
住所:東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー1F
電話番号:03-6718-2822
営業時間:11:30-15:00, 17:30-23:00
休業日:日
東京都(食べ物・名産) | 12:00 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 12:00 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
ご無沙汰しております。
平日のランチに気兼ねなく食前酒を飲める身分になってみたいですwww
晴れの日には、是非ディナーを!

2008/05/08 4:07 PM by Riekazu
>Riekazuさん
ディナーは男同士だと厳しいですねww
2008/05/08 11:47 PM by tripvader
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/604
トラックバック