TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 魅惑のシンガポール part5 Army Open House 2007 その2 実弾演習 | TOP | 魅惑のシンガポール part7 スターインカフェ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


魅惑のシンガポール part6 Army Open House 2007 その3 アクションワールド
雨が強くなってきたのでそのままの席で雨宿り。
でもお腹空いたなぁ、早く食堂行きたいわ。

20070903Restaurant
で、食堂に行きました。
ムスリム、ノンムスリム、ベジの三種類にカウンターが分かれています。

宗教はどうでもいいんですが
メニューを見てプロウンミー、海老ラーメンをいただきます。

20070903Fバクテー
あら?
実際に出て来たものには海老が全く見当たりません。
代わりに骨付きの豚肉が乗っています。

あらら、この黒いスープはバクテーなんじゃないですかww
ズズズ〜
あぁ、まさしくバクテーだ。

でもスープの味が日本のインスタントラーメン醤油味www
麺もかなり日本に近い。なんだろうね、一体。

20070903ブリーフィング
さていよいよメインのミッションワールドの時間がやってきました。
まず別室に集められて説明を受ける。

その後ブリーフィング室で今回の作戦を立案する。
軍人の英語が全く聞き取れず戸惑いましたが、「なんとかなるかな」と楽観。

20070903耳腺
で軍隊のトラックにライドオン!!

シートベルト、ポンチョ、耳栓をする。
この時点で何かとんでもないことになったのだけはわかります。

軍曹が早口の英語で延々と話し続けるがさっぱり理解できないww

20070903AW
そしてトラックは一般人は立入禁止の軍の演習場へと入っていく・・・
少し開けた広場にてトラックが止まる。


山間から戦車が飛び出し、ドカーン!!

うわ、耳栓付けていてもひっくり返りそうな衝撃。

どうやら敵を撃破したようです。
トラックが動き出すと今度はマシンガンの応酬!


最後に辿り着いたのがショッカーと戦いそうな山。
そこに戦車が二台、車が二台登場。

敵の集団が現れたようです。
でかい木やら人型ハリボテが200メートルくらい離れたところに鎮座しています。

20070903AW
戦車のバカでかい一撃にぶっ飛びます。
風雲たけし城がかすかに脳裏に蘇る。


コレは凄いわ。
でもこの動画だと迫力が全く伝わりませんね。

帰り際に司令官から記念のストラップをいただきました。

IT'S TIME FOR ACTION

隣に座っていたガキが英語と中国語をバリバリに話す姿を
見て英語の勉強しなきゃいけないな、と心に誓いました。

だが、日本は英語を日常に使う環境にないので無理に子供に教えても無駄です。
公用語として制定するくらいでないとダメですわ。

しかも、日本語は平仮名、カタカナ、漢字が入り交じった
めちゃくちゃ難しい言語なので子供にはしっかりと日本語を身につけてから他の言語へと。
しかしこの日本語が全く使えない環境にいると頭痛がしてきますね。


20070903
最後のショーの前座にてイケメン&美女の歌と踊りに兵役に来ている若い衆が癒されていました。


ショーはいきなり自動車が爆発!!
科学テロに立ち向かう軍隊の登場にやんややんやの大喝采。

あっという間に一日が終了してしまいました。
ほんとうに楽しい一日でした。


そういえばタイガービールって
シンガポールのビールじゃなくて、タイのビールだと思ってました。


あぁ、きっとサガットが「タイガー!」を連発してたからだよな、
と今にしてそう実感するのでありました・・・
シンガポール(アングラスポット) | 18:08 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 18:08 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/579
トラックバック