TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 魅惑のシンガポール part3 リトルインディアへ | TOP | 魅惑のシンガポール part5 Army Open House 2007 その2 実弾演習 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


魅惑のシンガポール part4 Army Open House 2007 その1 インタビュー
おはようございます。

さて翌朝向かったのはガイドブックにも出ていないところ。
それもそのはず、私も飛行機の中で読んだ現地の新聞で初めて知ったのですからww

それは8/30〜9/3まで開催されているシンガポール軍による
ARMY OPEN HOUSEという一般公開演習があるのです。

20070903OAH
東西線の終点ブーンレイから無料バスに乗り基地へと向かいます。
バスで30分ほど揺られてPASIR LABA CAMPにやってきました。

おおお!バカでかい祭ですね。
平日だというのに沢山の家族連れで賑わっています。

20070903APACHE
とりあえずどこから見ていいわからず適当にうろうろ。
戦車やアパッチの記念撮影。

きょー!!アパッチかっこえぇ!!!


20070903レーション
軍の歴史などを展示で見るコーナー。
レーションコーナーでは日本のカレーラーメンって書いてある、なんだそれ?

20070903レーション2
そんな軍隊の食事、レーションがタダで試食できます。
スパイシーなカレーヌードルが美味いです。

決して日本のカレーラーメンじゃい。
詳しくはCDETをご覧ください。

汁粉みたいなバーリー小豆も甘くて美味かったです。
レーション試食のところに食堂がありましたがまだお腹空いてないのでまた次回。

で、歩いていると一人の中国人に呼び止められました。
なんだ?と思っていぶかしんでいると、テレビカメラマンと名乗り、
インタビューに答えてくれと言われました!!

しかし、私のつたない英語では一人の日本人として
シンガポール中に恥をさらしてしまうと思ったので、
「ノーサンキュー!」と断りました。

しかしカメラマンは食い下がり、「お前は何人だ?」
と聞かれたので「日本人だ」と答えると、
「なんてやつだ、こんなとこに来る日本人はいないぞ!」
ということで強引にインタビューされましたww

ってシンガポールで見てる人なんて誰もいないと思いますが。

シンガポール(アングラスポット) | 10:00 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 10:00 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/577
トラックバック