TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 強気の台湾料理屋さんミスターヤン | TOP | 魅惑のシンガポール part2 地下鉄はMRT >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


魅惑のシンガポール part1 シンガポール航空でシンガポールへ!
初めてのシンガポール、タイ、インド旅行。

それにしても成田は遠いですね。
京成線の快速はほとんど各駅停車と変わらないのがさらに最悪。
もっと特急をバンバン走らせてください。

と思ったら成田新高速鉄道が2010年に完成すると。
でも日暮里/上野まで36分って都心じゃないよねww

さて快速という名の鈍行に乗って成田空港に到着。
今回乗る飛行機は憧れのシンガポール航空です!!

United航空のマイレージプラスのクレジットカードを持っているので
バンバン使いまくってマイルがガンガンに貯まります。
(ANAカードでEdyと連携させると最強にマイルが貯まるようですが・・・)

まあマイル便なので成田からシンガポール直行便ではなく
バンコク経由だったことが成田空港に着いてで初めてわかりました。

荷物は小さいバッグだけで荷物を預けずに飛行機に乗り込みました。
いよいよ最初の目的地であるシンガポールへと旅立ちます。

シンガポール航空の機内食はインターナショナル(洋食)と
ジャパニーズトラディショナル(和食)の二種類。

インターナショナルがチキンのグリル焼きだったので
和食の鮭の照り焼きをいただく。味は普通で残さずに完食できました。

シンガポール航空はエコノミーなのに酒がなんでも飲み放題というが嬉しいですわ。
タイガービールやらシンガポールスリングやらワインやらをがぶ飲みw

あまりにも暇なので機内でオーシャンズ13を鑑賞、あまり面白くないww
ストーリーもつまらなかったし、吹き替え声優もショボイかった。

そんなこんなで酒飲んで映画見てたら眠くなったので寝る。
目覚めるとバンコクに着いた・・・

新しくなった空港はガラス張りでメチャメチャ広いです。
バンコクといいシンガポールといい新しい空港ばかりみたいですね。
成田はもうダメでしょう。

そしてトランジットは初めての経験。
同じ飛行機だから降りなくてもいいかと思ったのだが、全員降りろといわれる。

降りたはいいがどこに行っていいやらわからない。
近くのスタッフに聞くと上の階に行けと言われる。
ぐるっと廻って上に行く。空港が広すぎるのもなんだかなぁ。

再度手荷物検査、タイの綺麗なお姉さんに見とれていたら
「蚊を電気で殺すラケット」が持ち込み禁止で没収されました。
あぁ蚊を撃退する有効なグッズだったのに。

しばらく待ってからようやく搭乗可能に。
同じ飛行機の同じ席に座りシンガポールへ。

機内食では全くシンガポール料理を出さないというのが私の飢餓感を煽る。
ビジネスクラスではラクサやチキンライスが食べれるみたいですね。

フライト時間が短いのですぐに飯だ。
チキンかポークかを聞かれたのでチキンを。
一時間半くらいでチャンギ空港に到着。

いよいよシンガポールを歩き回りますよ!!
シンガポール(その他) | 12:22 | author tripvader | comments(3) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 12:22 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
チャンギ空港はただいま、世界最大級の空港だそうです…が、ただバカデカイだけで、あまり機能的じゃないところもあり、これもどうかなあって思いました。
それにしても、お酒が飲み放題っていいですね!
2008/02/11 4:04 AM by JUNチャンです。
間違えました、チャンギじゃなくて、バンコクの空港が世界一だった、す、すいません。
2008/02/11 4:07 AM by JUNチャンです。
>Junさん
バンコクのスワンナブーム空港は確かにでかいですけど
トランジットがメチャメチャ不便でした。
でかいだけじゃだめですね。

チャンギはホスピタリティが抜群でした。
2008/02/11 11:13 PM by tripvader
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/574
トラックバック