TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 弁天洞窟で暗黒世界を体験 | TOP | 恐怖の高輪トンネル (高輪橋架道橋) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


警察博物館で地震の恐怖を体感!!
銀座にアングラスポットがあるのです。
ええ、銀座に!?と思われる方もいるかもしれませんが
間違いなくアングラスポットです。

ただ、やはり銀座なので人は結構入ってました。
しかも子連れだからたちが悪い。

20070114 警察博物館 入り口

それは警察博物館というものです。
入り口で警察官のコスプレをした子供バカ親がシャッターを切りまくり。

子供限定でいろんな種類の制服があるので、
バカ親がいろんな格好をさせて写真とりまくり。

そんな入り口を一瞥して中にはいると、
まずは白バイの歴史が見れます。

20070114 警察博物館 赤バイ

なんと最初は白バイではなく、赤バイだったのです!!
これは衝撃的な事実でした。
赤バイかっこいい!!(私は赤大好き)

20070114 警察博物館 黒バイ

黒バイもあります!


この建物は4Fまであって、もちろん全部無料
2〜4Fは写真撮影禁止なのが痛いっすね。

2Fは警察の歴史をまとめたもの。
ここはあんまり。

20070114 警察博物館 地震

3Fは凄い。
まず阪神淡路大震災のシミュレーション映像(7分)が
ナレーションなしで延々と流れる。

最初はミニチュアを使ったシミュレーションで凄いなと思っていたのですが、
ひたすら繰り返される破壊映像にだんだんやばくなってきます。

ナレーションもなければ、人が死ぬシーンもない。
ただただ、建物、道路、車がひたすら破壊される。
無機質で死の匂いがしない破壊

きっとこの映像をずっと見てたら気が狂うこと間違いない。
時計仕掛けのオレンジ状態っす。


あとは殉職した警察官の方々の写真や遺品が。
もっとエピソードを細かく書いてくれると感動があるのですが。

強盗と戦った警察官の制服がビリビリに破けていたり、
そのときの激しさがわかるのですが、もっと物語性が欲しかった。


4Fが一番面白いかも。
君が代のオペラアレンジバージョンが聴ける。
これはなかなかレアだ。

メロディもアレンジされているし、
甲高いソプラノとオーケストラの競演が聴ける。
これは聞いたほうがいいです。


あとはゲームコーナー。
ここでは子供がうるさい
しかしながら、警察官の溜り場では私はすぐに現行犯逮捕される。
ぐっと我慢だw

運転免許シミュレーターなんていうものがある。
自動車教習所にあるシミュレーターよりも高機能だ。

しかもこのシミュレーターは運転免許所持者でないと遊べません。
それを知った子供が泣く泣く!
子供が泣き喚くのを尻目に私が着席w

画面が左右と前の三つがあり、
さらにスイッチ操作で180度の左右の視界、
上から見た視点などが見える。

初級、中級、上級とあります。
私はもちろん上級を。

雨が降っている中での走行です。
いろいろトラップがあったのですが、
全部うまく回避できました。

しかし、回避できなかったのが一点。
右折で信号で止まっていたら後ろから追突!

をいをい、こんなんどうやって回避すんだよ!
と思わず機械に突っ込みを入れてました。

そんなこんなで子供さえいなければ
結構楽しめるアングラスポットです。

銀座で時間をつぶしたいときにはどうぞ。

Info;
HP:警察博物館
住所:東京都中央区京橋3-5-1
電話番号:03-3581-4321
営業時間:10:00-18:00
休業日:月・年末年始
料金:無料
東京都(アングラスポット) | 15:52 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 15:52 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/459
トラックバック