TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 旅とは何だ?出会いだ!!南房総&三浦半島旅行 part2 海ほたる | TOP | 旅とは何だ?出会いだ!!南房総&三浦半島旅行 part4 TEPCO 新エネルギーパーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


旅とは何だ?出会いだ!!南房総&三浦半島旅行 part3 ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム
やってきましたアングラスポット。
アクアラインを超えて、木更津に侵入。
そのまま東へと進み袖ヶ浦へ。

千葉県袖ヶ浦なのに「東京ドイツ村」を横目に見ながら
目指す目的地は「ダチョウ王国」である。

東京ドイツ村の向かい側にあるので、
とりあえずは東京ドイツ村に向かって進めば問題ないです。


で、ダチョウ王国到着。
祝日で快晴で絶好のレジャー日和だが
客は我々以外にカップル一組だけ
まずは売店で入場チケット(600円)を購入。
するとビニールに入った餌もくれます。
オプションでバケツ一杯の人参(500円)があるのでこちらも購入。

ここダチョウ王国では様々な動物に餌をあげれるのです。
しかも動物に直接さわったり、乗ったりすることも可能。
広大な土地に放してあるので糞の匂いなどもほとんどなく
動物園と比べたら非常に衛生的で開放感があります。

20060321 ダチョウ王国 モジャ公

最初の動物はアルパカ。
馬みたいです。
前髪が長くて目が大きい。

20060321 ダチョウ王国 バケツ

人間を見ると寄ってくる。
パブロフの犬状態で「人間=餌をくれる」という図式ができあがっている。
とりあえず人参をアルパカの目の前でブラブラさせる。
アルパカは柵の間から首を伸ばしてきて喰おうとする。
ギリギリのところで人参をキープしていると、

「クシュン!!!」

いきなりクシャミ。
おわー、汚ぇ!!


20060321 ダチョウ王国 鳥

続いて鶏などちんまい鳥がいっぱいいるゾーン。
人間に寄ってくる鳥と逃げる鳥に分かれる。

寄ってくる鳥は餌をまくと鍛え上げられた筋肉から
驚異的なスピードで迫ってきます。
しかし身体を嘴(くちばし)でつつかれることはなく
的確に餌だけを突いてきます。
ブロイラーじゃない、こういった鶏の肉って美味いんだろうな

20060321 ダチョウ王国 エサ

続いて山羊ゾーン。
沖縄で食べたあの山羊の匂いがする。
こいつはくせぇーぜ!

一匹だけ獰猛な山羊がいる。
餌を見つけると他の山羊を押しのけて迫り来るのだ。
時にはその角をぶつけ合い餌を勝ち取る、まさに弱肉強食の地獄絵図。

いけない子にはお仕置きをしなければいけません。
山羊の口に付くギリギリのところで人参をホールド。
山羊の鼻息が荒くなり、舌でレロレロレロと人参を嘗めることはできるが
決して口には入らない、もどかしさで発狂しそうな刑を執行。
これがおもしろい。人間相手にはできないことを動物相手には平気でできる。
これまた弱肉強食の差別相関図。



さあ山羊ゾーンの次はポニー。
「無料乗り放題」という看板があるが係員の姿などどこにも居ない。
そういえば、売店のお姉さん以外外での飼育係みたいな人は見てないな〜。

というわけでほんとに勝手に乗ります。
餌を少し与えてボリボリ人参を喰らっている間にポニーの上にダイブ。
すると、

ガブリ!

いてー!!!

なんて野郎だ、俺の足を噛んできやがった。

田舎地獄が常に餌を与えて普通に乗る。
ほぉ、そうか常に人参を与え続けることで制御するのか。
ほんと馬の鼻面に人参をぶら下げるのが効果的というのがわかります。

20060321 ダチョウ王国 ダチョウ

さて最後にお目当てのダチョウです。
で、でかい!!
首を伸ばせば180cm以上はある。
しかも首が1m近くもあり、柵の隙間からニョキっと出てくる。
そしてなんといっても獰猛だ。
餌に群がり、ギュワーっと食らいつく。

ダチョウは歯がないので人参は食べれません。
スナックみたいな餌だけしかあげれません。


なんとここでアクシデント発生!!

バケツに餌を入れて、バケツから「おりゃー」っと
ダチョウに餌を投げて与えていましたが
ダチョウの群れの中の一頭が首をニョキっと柵の隙間から出してきて、
餌の入ったビニール袋を奪い取ったのだ!!

そしてその餌の入ったビニール袋を食べようとする。
さらに周りのダチョウもその餌を目がけて群がる。
既に我々の手の届かない所までダチョウが逃げている。

そして数分後、ダチョウはエサ入りビニール袋を飲み込んだ。
振り返るとこんな張り紙が・・・・


20060321 ダチョウ王国 死亡


20060321 ダチョウ王国 会員

年間パスポートが1000円で売ってました。
安すぎ。
欲しいです。


王国日記と称して訪れた人々の感想が書き込まれているノートがあります。
おもしろかったのを一部抜粋。

「ポニーに乗ろうとしたら、けっ飛ばされた。これは本当です。」
「ポニー乗り放題と聞いたからポニーにけっ飛ばされて、
 アルパカにクシャミとかされて、ダチョウがケンカしてた」


20060321 ダチョウ王国 刺身&卵焼き

昼食の時間になったので二人でダチョウカレー、刺身、卵焼き、ホットドックを。
刺身はそれほど臭みがなく食べれます。
ワサビ醤油でどうぞ。

卵焼きは固い、厚い。

ホットドックに入っていたウィンナーは胡椒のスパイスが効いていて
臭みはまったくなく肉のジューシーさが伝わってきた。
これが一番うまい。

カレーは別blogにて感想書いてます。


Info;
HP:ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム
住所:千葉県袖ヶ浦市上泉1506-10
電話番号:0438-60-4100
営業時間:10:00-17:00
休業日:無(天候により休みあり)
料金:600円
千葉県(アングラスポット) | 11:20 | author tripvader | comments(4) | trackbacks(2)


スポンサーサイト
- | 11:20 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
 TRIPVADERさん、こんばんは。
 Blog蒼天儀のちょちょです。TBありがとうございました。
 私は石岡ファームのほうに行ったのですが、袖ヶ浦ファームのほうに行かれたのですね。
 餌付けは楽しいですよね。あと料金は比較的良心的だと思いますし、私もまた行きたいと思っています。
2006/05/19 1:15 AM by ちょちょ
トラックバックありがとうございます。ジャンル分けで、〔千葉県−観光〕ではなく、〔千葉県−アングラスポット〕となっているのには参りました。これでは、ビニールを飲んだダチョウも浮かばれません。チサンリゾート鴨川にも是非ともお越しください。その際は、ジャンルをアングラスポットにするのだけはお許しください。
2006/05/19 7:25 PM by チサンリゾート鴨川 支配人渡辺
>ちょちょさん
ほんと、後で振り返ると自分が醜いですが、とっても餌付けは面白かったですね。
近くだったら年間パスポート買って遊び倒したいっす。

>チサンリゾート鴨川 支配人渡辺さん
いやー、ナイスコメントです!
思わず笑ってしまいました。

でも、ここはどう観てもアングラスポットですねw
今度チサンリゾートさんにお邪魔するときはよろしくです。
2006/05/19 10:44 PM by tripvader
鴨川シーワールドは未踏なので、
外房旅行をする時に行きましょう。
その時はチサンリゾート鴨川で!!
2006/05/29 12:07 AM by 田舎地獄
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/333
トラックバック
2006/05/19 5:04 PM
『ダチョウ王国』
20041009~RX−8おでかけ日記+エストレヤ
2006/05/29 12:08 AM
川崎からアクアラインを使って木更津で降りる。 こいつは、早いわ。 途中、海ほたるに寄るが、しょぼかった。 木更津から袖ヶ浦へ移動。 目的地はダチョウ王国。千葉の田舎に突如として現れる”ダチョウ王国” 隣は”東京ドイツ村”ここは、東京でもドイツでも無い。千
田舎地獄の地獄日記