TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 喜寿祝いの湯田中旅行 part1 鬼押出し | TOP | 喜寿祝いの湯田中旅行 part3 地獄谷野猿公苑 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


喜寿祝いの湯田中旅行 part2 紅葉そして雪景色と地獄への旅
さてそのまま鬼押出しを抜けて有料道路を北上。
万座から志賀高原に抜けようとします。

20051112 紅葉

外は晴れており、紅葉が綺麗。
なーんて思っていると段々と雲行きが怪しくなってきた・・・

20051112 積雪

山をどんどん登っていくと道路脇に雪が!!
叔父の車WISHはノーマルタイヤで雪道は非常に危ない。

しかし、まだ道路には雪がないので、

20051112 雪 フゥーーーー

わーい雪だー!!
雪フゥーーーーーーーーー!!!


なんていとこと騒いでました。
(俺の精神年齢いくつだよw)


しかし、万座プリンスを超えて雪道をさらに登っていくと
危険な香りがプンプンしてきた。
遂に道路にも積雪があり、
雲の中に入ったのか、視界が極端に悪くなった。

俺はすぐにあのときの出来事を思い出した。
そして親切にその話をいとこに聞かせてあげた。

20051112 視界ゼロ

周りを見ると視界は3メートルもない。
車はガタガタ揺れる。

いとこが
「雪フゥーーーーーーーーー!!!
 なんて言うんじゃなかったーー!!」
と叫ぶ。

ふと見えた温度計の看板にはマイナス3度の表示。

「あははは」

いまにも滑りそうな緊張感が張り詰めている。
対向車はいない。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

無事に雪道を抜けて志賀高原へとたどり着くことが出来た。
緊張感のある人生でないとダメだね、やっぱり。


Info;
HP:-
住所:-
電話番号:-
営業時間:-
休業日:-
長野県(はぷにんぐ) | 13:35 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 13:35 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/263
トラックバック