TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 蕎麦バイキング? 常盤軒@品川駅東海道線下りホーム | TOP | 徹夜で伊豆を駆け抜けろ! part2 大涌谷でくろたまご >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


徹夜で伊豆を駆け抜けろ! part1 早雲山温泉最乗寺箱根別院
毎度恒例のマチュとタカシによる旅行。
今回はマチュが幹事となり伊豆に行きます。
メタモルフォーゼというテクノイベントのため
8/27はイベント会場でオールナイト、
そのまま8/28-29と伊豆を巡る旅になります。

マチュが中野で車(トヨタのVitz)を借りて、途中でタカシを拾う。
私の住む藤沢にやってきたときには11時を超えていた。
このときドライバーはマチュ。

相変わらず国道134号線は大渋滞。
平塚でカレーを食べて何故か箱根へ。
何故箱根かというとタカシが行ったことがないからという理由です。
ってそんなプラン聞いてないんですけど・・・

20050827 早雲山温泉 外観

早速温泉へと向かいます。
車が1200ccしかないので箱根の道全然登りません(泣
後ろの車の人ごめんなさい、と心の中で謝りながら早雲山に到着。

ここはお寺なのに温泉が湧いています。
露天風呂がかけ流し。
しかも混浴です。


早速露天に向かいましたが先客が7,8名ほど。
夫婦で入っている人もいました。
みんなお湯には浸からずに脇に座っています。

そうなんです、ここの温泉はとっても熱いのです。
折角来たんだからということで心頭滅却してお湯に浸かりました。
まあ野沢温泉よりは熱くないので大丈夫でしょ。
しかし、結局タカシは足の一部のみをつけただけでした。

20050827 早雲山温泉 マチュ仁王立ち

露天ではさすがに写真が撮れなかったので、
内湯で恒例のマチュ仁王立ち。

おまけ:

20050827 早雲山温泉 鍵のかからない窓

鍵のかからない窓です。

Info;
HP:早雲山温泉最乗寺箱根別院
住所:神奈川県南足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号:0460-2-1181
営業時間:10:00〜16:30
休業日:無休
料金:500円
神奈川県(温泉) | 13:32 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(1)


スポンサーサイト
- | 13:32 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
こんばんは〜。ここの温泉が好きで通っていました。湯の華が舞う良い温泉でしたよ。一昨年から入れなくなりましたのでタイミング良く入湯できたんですね。うらやましいです。
2007/05/22 2:08 AM by yukipedia
>yukipesiaさん
あらら、もう入れないんですか。残念。
2007/05/24 5:09 AM by tripvader
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/221
トラックバック
2006/05/14 7:58 PM
富士山の見える箱根の宿一覧
くちこみ評判良品