TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 「びんのかけら」 いなかピザ in 上越 | TOP | 家族で妙高高原旅行 part2 香嶽楼 夕食 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


家族で妙高高原旅行 part1 香嶽楼 温泉&部屋チェック
20050811 香嶽楼 看板

本日は家族で車で一時間ほどの妙高高原へ。
父も母もお仕事で(早上がり)出発が16時過ぎ。
17時に旅館着。

20050811 香嶽楼 温泉

夏の暑さにやられた私は早速温泉へ。
ここ香嶽楼の温泉は天然温泉掛け流しです。
広々とした浴場の中にぽつんと湯船があります。
何故こんなに小さいかというと、
天然掛け流しということを守るとこうなります。

19時で男女の風呂が交代されます。
大きい風呂を楽しみたい方は男性ならば19時までに
女性はそれ以降に浸かってください。
熱すぎず冷たすぎず適温(私はぬるめが好き)。

19時以降に小さめのお風呂に入ってきました。
内湯は熱くて入れませんでしたが
露天風呂は外の涼しさも相まってか快適に過ごすことができました。

20050811 香嶽楼 部屋

部屋はどうかというと、オーソドックスな和風旅館の部屋です。
バス、トイレは部屋についてますが、洗面台とトイレが一緒になってます。
さらにその奥にバスルームがあるため、大人数では向かないかもしれません。

冷蔵庫も常備されています。
空っぽなので何かしら持ってきたものを入れることができます。
冷房も完備。

不満点を上げるとすると
「布団をあげてください」というドアノブにかける札があるのですが、
朝食中にその札をかけなくても布団が上げられてしまっていることです。
これには父が憤慨。
ゆっくりもう一眠りしたかった、と嘆いてました。
普通は「布団をあげないでください」という札があるのだが・・・

Info;
HP:香嶽楼
住所:新潟県妙高市大字赤倉115
電話番号:0255-87-2036
新潟県(温泉) | 17:15 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 17:15 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/214
トラックバック