TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 秩父旅行 〜俺は秩父で神を見た〜 part7 かやの家 温泉 | TOP | 秩父旅行 〜俺は秩父で神を見た〜 part9 かやの家 朝食 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


秩父旅行 〜俺は秩父で神を見た〜 part8 かやの家 夕食
温泉から上がり部屋で涼んでいると夕食の時間になりました。
かやの家での夕食は嬉しい部屋出し。

てきぱきと夕食の準備が始まりました。
ずらりと並んだ料理。
これは!!

20050618 かやの家 前菜

前回のむこうぶち旅行で行った満山荘を思い起こさせます。
あの最高にうまい料理の期待がワクワクさせてくれます。
できたものから順番に持ってきてくれるので出来たてが食べれます。幸せ。

前菜はうど、またたび、ここみ、抹茶豆腐、筍揚げ餅
苦みの中に山菜の香りが引き立ちます。
うまぃぃ。

20050618 かやの家 岩魚刺身

岩魚の刺身
岩魚を刺身で食べるのは初めてかもしれない。
塩焼きとは違い繊細な味が楽しめる。
川魚でも十分刺身で美味さを感じることができます。

20050618 かやの家 鮎塩焼き

岩魚の塩焼きがないと思ったらの塩焼きが出てきました。
ちょうど良い塩の振り加減で最高にうまいです。
頭からガブリと平らげると鮎の身体からじゅわ〜と旨みが滲み出てきて
思わずにやけてしまいます。魚うまい。

20050618 かやの家 南京饅頭

変わり種の南京饅頭
もちもちした食感がうまいです。
あれ、中身は何だっけ??思い出せない・・・

20050618 かやの家 ミントゼリー

こちらも変化球のミントゼリー。
ミントの香りがいっぱいに広がった美しいゼリー。

20050618 かやの家 季節の天麩羅

舞茸、ふきのとう、など山菜とキノコの天麩羅。
口に投入するたびに笑顔になっちゃいます。
カラリと揚がっていてうまし。

20050618 かやの家 湯葉巻きサラダ

豆腐などが秩父でもうまいですが、この湯葉もなかなかのものです。
シャキシャキした食感としっとりとした湯葉の味の混ざり具合がGOOD。

20050618 かやの家 キノコ雑炊

そして締めは雑炊です。
別料金で蕎麦も注文できるとのことでしたが、
お腹一杯だったので断念。

舞茸の香りがふわりと漂い、お腹の空き容量を少し増やしてくれました。
これもアツアツで食べることができて最高ですわ。

20050618 かやの家 メロン

最後はメロン


いやぁ、雰囲気は満山荘が上でしたが料理は満山荘以上かもしれません。
肉がない料理で大満足。山菜と魚だけでこんなにも幸せになれるなんて。
文句の付け所がないです。

旅館は温泉と料理で決まりますね。

Info;
HP:かやの家
住所:埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
電話番号:0494-54-1192
営業時間:チェックイン14:30〜 チェックアウト〜11:00
料金:12,600円〜21,000円
埼玉県(宿) | 17:53 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト
- | 17:53 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/195
トラックバック