TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 田植え 二日目 | TOP | HONDA Today購入♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


タナカヒロシのすべて 鳥肌実人生相談イベント
今回の記事は著しく18歳未満の方、
もしくは一般人、親御さんにはみせられない内容となっております。
子供が見ようとしたら止めてください。
内容に関しては自己責任でお願いします。

20050520 タナカヒロシのすべて 看板

それでも見たい人だけ下のリンクを辿ってみてください。
---------------------記事の続き-----------------------------------

鳥肌実主演映画が渋谷シネクイントで公開されている。
その名も「タナカヒロシの全て」というダメ人間の映画だ。
鳥肌好きのひろしさんを誘って見に行くことになった。

ホームページで確認してみると5/20の最終回上映には
鳥肌実の人生相談コーナーが開設されるとのこと。
そしてその整理券が朝十時から配布されるというので
フレックスを使って朝の九時に渋谷に降り立ちました。

20050520 タナカヒロシのすべて 行列

予想通りこの時点での並んでいる人数は20人もいません。
収容人数が約250席なので全然余裕です。
やはりというか女が多い。
一体仕事は何をしてるんだと思わせる方々。
まぁ私も不良社員ですが。
で、結局40人くらいに整理券が。
まだ200席くらい余ってるよ。
大丈夫かいな。

と余計な心配をしつつ職場へと戻りました。


〜お仕事〜


そしてフレックスにも関わらず定時で会社を飛び出しセンター街でカレー。

20050520 タナカヒロシのすべて 階段

さて会場に行くといろんな方々がいます。
髪を膝くらいまで伸ばした方、ゴスロリ衣装を纏った方、
鳥肌近衛兵の刺繍が入ったセーラー服を来た方、
防衛庁のキャリア組らしき方など個性溢れる人々が集結してました。

我々は前から二列目で中央よりの席で鳥肌実の登場を待ちます。
昼間のFMでDJをやってそうな女が司会で鳥肌実が登場。

サングラスに特攻服!!
ではなく、薄い茶色系統のフォーマルな服に
サングラスはなし。かなりさわやかです。
しかし、ポマードはつけてます。

館内から黄色い声援が飛びます。
「キャー!!かわいぃ〜〜〜!!!」

こっちはその声援にドン引きです。

今回は右翼トークが完全にNGのようで、
「創価学会が、いやいや」
「朝鮮人は・・・」
と寸止めしてました。
もっと言って欲しかったのに。

とりあえず司会の女性を口説き落としにかかります。
右翼トークがダメなので完全下ネタ直球です。


自分が人生相談されたいとぼやきつつもコーナーが始まります。
(うろ覚えメモですので、事実とは異なるかもしれません。ご了承ください。)


Q.新宿でヘルス嬢をやってますが、客が全然来ない。
 どうすれば客が来るようになりますか?

A.新宿のなんて店ですか?
 ・・・ほうほう。
 そうですね〜ヘルスなんで本番なしでしょ。
 私は本番しかやらないので、こっそり入れさせてください。
 (と彼女の電話番号など書いてあるメモを懐にしまう)
 (司会から、よく行きますか?とふられ)
 私はデリヘル、ホテトルとか本番ですね。
 セックス、ですよセックス!!

Q.恋をしてますか?

A.セックスしか求めてない。
 長時間ねちっこくやるセックスが大好きだ。

Q.職も決まらず彼女もいない。
 自分のやりたいことが見つかりません。
 どうすればいいですか?

A.彼女が欲しいんじゃなくて、セックスがしたいだけでしょ。
 私はセックスしか興味ありませんから。
 要はやれればいいんでしょ。

Q.小説を書いているのですがいいペンネームが思いつきません。
 命名をお願いします。

A.アロエ太郎。

Q.マザコン男の見分け方を教えてください。

A.強烈なマザコン男で申し訳ない。

Q.北朝鮮が核ミサイルを日本に落としたら
 金正日をご主人様と呼ばなければいけないと思うと
 どうにもなりません。どうすればいいでしょうか。

A.睡眠薬と精神安定剤をお勧めします。


 ここで私の悩みを聞いてくださいよ。
 私は結婚がしたい。
 しかし女は嘘ばかりつく。
 まあセックスができればいいんですが。
 10代の娘とセックスがしたい!!

(〜とわけがわからないトークがしばし続く〜)

(再び人生相談コーナーに戻って)

Q.嫌なやつがいて嫌がらせがしたい。
 でも強いのでできません。
 なんとかなりませんか。

A.まあ「にちゃんねる」は当たり前として、
 靴を盗んだり、
 とにかくそいつを忘れないことですね。
 20年くらいたって嫌がらせをすれば自分がやったとは気づかれないでしょ。

Q.鳥肌さんみたいに肌が綺麗になりたいです。
 モテたいんです。

A.高い化粧品をつけなさい。
 私は毎日卵を三つ飲んでます。


 最後に何かありますか?

Q.はい!!
 (ゴスロリ女が)
 私鳥肌さんが大好きなんです!!
 ここでギューっと抱きしめてくれませんか?

(あいたたた・・・)

A.(鳥肌ドン引き)
 そういうことはあとでね・・・
 (逃げながら)
 後で名刺あげるからセックスしよう。

(下ネタ全開)

〜この辺で時間いっぱいとなりました〜

さて、肝心の映画です。


鳥肌実が演じるタナカヒロシはしがないかつらメーカーの事務員。
毎日エクセルを入力するのが仕事。
誰とも会話せずに工場と自宅を往復するだけ。
そんなタナカヒロシに降りかかる様々な不幸とちょっとだけいい話が見れます。

鳥肌実の臆病な面をさらけ出したような映画でした。
個人的な感想は鳥肌以外のキャラがぱっと出てきて、ぱっと消えてしまう。
俳句の会も看護婦もかつらメーカーもあっという間に消えてしまう。
全てはタナカヒロシの主観によってなかったことにされてしまうのだ。

しかし、この映画も無関係ではないがなんでラストシーンを予告編で使うかなぁ、
カンフーハッスルを見たときも思ったけどラストシーンを先に見せられると
驚きも楽しみも80%低下してしまう。

なんにせよ単館上映なのでお見逃し無く。


P.S. 一緒に映画に行ったひろしさんの話では
  ひろしさんの横に座っていた男が映画の最中挙動不審で
  息が荒く、時々奇声をあげていたとのこと。
  明らかなシャブ中のような症状だったらしいです。

日本中のキチガイが集まったカルピスの原液よりも濃いイベントでした。


Info;
鳥肌実 公式HP
タナカヒロシのすべて 公式HP

タナカヒロシのすべて デラックス版
タナカヒロシのすべて デラックス版鳥肌実 田中誠 ユンソナ

おすすめ平均
stars2005年1等賞の映画(11月16日時点)
starsがんばれ!! タナカヒロシ
starsユンソナ、小島聖、市川美和子、この三人がものすごく魅力的です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京都(イベント) | 18:55 | author tripvader | comments(10) | trackbacks(10)


スポンサーサイト
- | 18:55 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
「タナカヒロシのすべて」見てきたよ
あんまり面白くなかったです・・・
ややうけくらいかなぁ、俺が行った時はすいてたよ
2005/05/31 3:34 PM by maru
トラバどうもです。イベント行かれたみたいですね。
右翼トークがなかったのは残念ですが、レポートの内容めっちゃオモしろかったです。
とにかく本番なんですね。うんうん。映画出演でも全然毒が抜けてないようで安心しました。
2005/05/31 4:53 PM by Quattro
TBありがとうございます。カルピスの原液より濃いイベント。。(笑)
映画上映中、鳥肌さんスタッフと後ろで客席の反応伺ってましたね。
「時間がないということなので。。。」とイベントの進行をやけに気にする鳥肌さんが何か面白かったです。
2005/05/31 5:17 PM by きまぐれ
>maru
映画の内容はあんまりたいしたことなかったねw
映画メインよりイベントメインだったので。

>Quattroさん
右翼ネタがなくなってしまえば必然的に下ネタに走るしかないですかね。
最近鳥肌のライブをみてないので、久しぶりに見たくなりました。

>きまぐれさん
そうなんですか!
上映中に後ろにいたとは・・・
気が付きませんでした。


2005/05/31 10:56 PM by tripvader
濃いですねー。最近、鳥肌実のことが別の方のブログでも話題に出ていました。タイムリーですね。映画のせいでしょうか。残念ながら、こちらでは上映されないので、ビデオ化を待ちます。ライブ、引きそうですが観てみたいな。
http://blog.livedoor.jp/axel15/archives/22945154.html
2005/05/31 11:44 PM by uma
TBありがとうございます。
人生相談コーナー見たかったなぁ〜。
下ネタ系だけでもこれだけ笑えるなんて。
実際に見た方、羨ましい限りです。
2005/06/01 10:12 AM by マカロニ太郎
あの集団の中にいると、自分がとても普通な人に見えたのは、僕だけでしょうか・・・
2005/06/01 3:39 PM by ひろし(チリトマト)
はじめまして。
名古屋での舞台挨拶、行ってきたんです。昨日。
鳥肌氏、卵持参でした。
作品は・・・・後で飲んだお酒が美味しく感じられたので、
楽しめたんだと思います。トータルで。
コアな方々がもちろん多かったですが、
両隣の方は静かでありがたかったし、
汗だくで朝から並んだ甲斐はありました。
2005/06/26 9:18 AM by なつき
タナカヒロシの全て見てきた。
人それぞれなんだろうけど久々に面白いというか
見終わった後、スカッとする映画だった。
彼女と一緒に行ったけど同じ事言ってた。
順風満帆に生きてて鳥肌だけを期待して見に行ったヤツは面白くないと感じるのかも知れないね。
内容は期待していなかったが十分楽しめる映画だった。
2005/06/27 11:07 AM by ガル
>なつきさん
名古屋はまとも(笑)でよかったです。
朝から並んだってことは結構前の方でしょうか。

卵は何に使ったんでしょうか??

>ガルさん
鳥肌を楽しむか、映画として楽しむかで意見は違ってくるでしょう。
2005/06/28 12:43 AM by tripvader
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/186
トラックバック
2005/05/31 5:19 PM
世の中も随分と変わったもんだ。常に時代を挑発し続ける孤高の芸人、鳥肌実。その異様な風貌と独特の右翼演説スタイル、発言の過激さゆえに、メディアで取り上げられる事はほとんどない。日比谷野外音楽堂、中野サンプラザ、東京NKホール。。高校生の頃、私も怖い者見た
ローカル線の旅
2005/05/31 10:33 PM
鳥肌実が初主演映画「タナカヒロシのすべて」を語る! インタビュー動画に激しく笑った。 「タナカヒロシのすべて」 そのキャスティングだけでお腹一杯なわけですが、ちょっと観たいかも。
Kousyoublog
2005/06/01 10:08 AM
「タナカヒロシのすべて」に主演している、 鳥肌実さんのインタビュとビデオコメントを見てると、 早くこの映画見たいと思ってしまいます。 最近、この映画のテレビCMが流れていますが、 『TVには出ないというか出られない』 と言われている、鳥肌さ
モンド21へ急げっ!
2005/06/03 5:30 PM
あなたも好きになるかも!?---『タナカヒロシのすべて』(日本/2004年)  往年の名曲『コーヒールンバ』がほぼフルコーラスで(西田佐知子って意外と歌うまくないかも?)流れるなか、カメラはとある建物に。画面に映る工場が家内制手工業というか、職人さんが網目に一
Chinchiko Papalog
2005/06/15 10:24 PM
タナカヒロシのすべてを観に行った。鳥肌実、その存在は知っていたが見たのは初めて。存在感あった。 ストーリーは期待してた程ではなかったが、ところどころ笑えた。 爆笑はしないが、なんかつっこみ入れたくなる。引きずる笑いというか。。。 仕事から帰ってきて
美人OLの満腹記
2005/07/02 9:48 PM
          あの ''' 鳥肌実 ''' に会ってきました〜〜〜〜〜            = 映画 タナカヒロシ のすべて =         舞台挨拶 が あるというので 行って参りました。。        当日
■■小心者 ナンシー野口の壺 ブログ■■
2005/07/04 7:23 AM
 6/25(土)映画「ダニー・ザ・ドッグ」を見る。公開初日だったらしく並んでると、同じ館内で「ミリオンダラー・ベイビー」やってた。見ようかなーと思ってたんだっけな。  入場すると「逆境ナイン」という映画の告知CFが目に入る。少林サッカーとかカンフーハッス
たろ日記
2005/09/04 9:53 AM
25日は 名古屋初日 だったわけですが。観てきましたよ。舞台挨拶を。主演俳優、鳥肌実氏が 御出でになりました。私は 濃いファンではないので、生・鳥肌実氏は初だったわけですが。結構 普通にキレイなお顔をしておられる。普段の活動が 右向きで 過激なだけで
銀色ボンド
2006/01/27 5:34 PM
鳥肌実って知ってます? 彼は42歳厄年、モッズ系猛禽類、自称鳥の調教師(パン工場勤務)(…という設定) の芸人で、 極右的な言動やビジュアルで全国を演説して回るというスタイルで一部のファンから熱狂的な支持を受けています。 その彼が主演の映画を最近観
なまなまうんち
2007/02/06 12:21 PM
'''『タナカヒロシのすべて』''' (All About Hiroshi Tanaka 田中誠監督 2004 日本) タナカマコトのすべて。(すいません監督、ついがまんできなくて…) 田中誠監督最新作'''『おばちゃんチップス』'''
とんねるず主義