TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 木曽路で死を彷徨う part1 出発 | TOP | 木曽路で死を彷徨う part3 奈良井宿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


木曽路で死を彷徨う part2 蕎麦屋がない!?
塩尻と言えば蕎麦。
ということで蕎麦屋に向かいます。
ネットで見つけた「やまが」
ちょっと迷った末に発見。
見た目はどうみても普通の民家。
とりあえずチャイムを鳴らして中に呼びかけます。
「すいませ〜〜ん」
「ごめんくださ〜〜〜い」

・・・・・

「すいませ〜〜〜〜ん」

バタバタバタ

人の良さそうなお爺さんが現れた。
「すいません、去年の6月に女房が倒れてから店はやってないんです」

えっ!!?

残念でした・・・
奥さんお大事に。

20050212 丸泉 入口

代替案として別の蕎麦屋を探します。
所々の電柱にも書いてある"丸泉"(まるいずみ)へと車を走らせます。
こちらも普通の民家風な建物。
田舎のお婆ちゃんの家に来たような雰囲気。

私は十割蕎麦、田舎地獄は雉(きじ)蕎麦、さらには
放し飼いにしてあるという鶏を使った焼き鳥を所望。

20050212 丸泉 十割蕎麦

細くて繊細な十割蕎麦は1650円。
蕎麦のいい香りが伝わってきます。
瑞々しくてうまし。

20050212 丸泉 焼き鳥

焼き鳥も引き締まった筋肉と塩加減がちょうど良く合わさっていい感じです。


Info;
丸泉 十割蕎麦がおすすめ
長野県(食べ物・名産) | 11:59 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(1)


スポンサーサイト
- | 11:59 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/123
トラックバック
2005/02/23 1:45 AM
塩尻ICを降りた我々は蕎麦屋へと向かう。 目的地は民家を利用した蕎麦屋だ。 やってるかどうか何となく分からないので、 電話でも入れとくかとベイダーと話していたが、 定休日でも無いみたいなのでとりあえず向かってみる。 f:id:countryhell:20050212122514:image 到
田舎地獄の地獄日記