TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
<< 旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part25 そして伝説へ | TOP | 帰省初日 暖かい家庭料理 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


天皇誕生日 一般参賀
今日は天皇誕生日。
毎年1/2と12/23しか皇居の二重橋を超えることはできない。
てなわけで皇居に向かう二人の男が旅立ちました。
もちろん首都圏に移り住んでから6年たちますが私も初めての参加です。

9時前にタミ君を電話とピンポンのダブル攻撃を
執拗に繰り返して起こした後に皇居に向かいました。

20041223 一般参賀 ミレナリオ

10時過ぎに有楽町に到着。
明日から始まるミレナリオの中を通り過ぎます。
うーんハリボテだな。

皇居に向かう途中に警官がきちんと配備されています。
朝も早くからほんとお疲れ様です。

20041223 一般参賀 日章旗

緑色のウィンドブレーカーを着た人から国旗をもらいました。
実はこの国旗紙なんです。
これは税金で作られているのかなぁ。
できれば紙ではなく布がいいな。
そうすれば玄関とか車に差せると思う。

皇居前広場の簡易テントでまずは手荷物検査。
まず、ポケットから中身を出してください。
するとボディチェックが始まります。
婦人警官がやってくれるので、女性の方でも抵抗ないはずです。
私は手荷物がなかったのでスムーズに終わりました。
手荷物がある場合は一旦預けて、帰りに返してくれます。

20041223 一般参賀 身体検査

手荷物検査が終わると次は金属探知機を全身に当てられます。
これも婦人警官がやってくれます。
この写真は狙ってとったわけではありませんよ・・・

20041223 一般参賀 二重橋

この2関門を潜り抜けるといよいよ二重橋の向こう側へ行くことが出来ます。
人の群れの中に外国人をよくみかけます。
海外で言えば皇帝の宮殿に入れる日が年に2回しかないのだ。
そんなわけで、外国人と観光バスを大量に引き入れた老人が9割くらいいます。
期待していた右翼のみなさんはあまり人数も多くなく、
目だった行動もされていませんでした。ちょっと残念です。

20041223 一般参賀 仲間達

二重橋では物珍しくて立ち止まり記念撮影をしている人たちが多かったです。
警官が「立ち止まらないでくださ〜〜い」と言っていましたが、
外国人の観光客が日本語を理解するはずもなく、いぇーいと写真をとってます(笑

20041223 一般参賀 長和殿

二重橋を超えると、テレビで見たことがある風景が目に飛び込んできます。
あれが皇族が出てくるところか〜と感心していると、
「天皇陛下ばんざ〜〜〜〜い」
「ばんざ〜〜〜〜い」
との大合唱、はためく国旗!!

20041223 一般参賀 ひしめく旗

このとき時計は10:30
しまった!!
出てきたのか!!

20041223 一般参賀 皇族

あたりは人の群れ。
遠くから天皇陛下を拝見いたしました。
私も後方から旗を振って「ばんざ〜〜〜〜い」
と叫んでみました。

誤解されている方もいるかもしれませんが、
「天皇陛下ばんざ〜〜〜〜い」
と叫んでいるのは右翼の方だけではありません。
大多数の老人も一緒に叫んでます。
さらには外人さんも「バンザーイ」とにこやかに叫んで旗をパタパタと振ってます。
とっても平和な雰囲気でした。

20041223 一般参賀 子供

天皇陛下のご挨拶が始まるとのアナウンスがあると、
あたりは水を打ったように静かになります。

「皆さんの祝意に対し感謝いたします。今年は各地に台風、豪雨、地震と災害が相次ぎ、心の痛むことの多い年でした。来る年が幸せな年となるよう願っています」


ありがたいお言葉です。


とご挨拶されると
「天皇陛下ばんざ〜〜〜〜い」
となってわ〜〜〜〜と旗が揺れます。

ものの3分くらいでしょうか。
とても短いですねぇ。

これが2回目の参賀だったので、最後の参賀が11:05からあるとのことでもちろん待ちます。
遠目だったのもあるし、いまいち雰囲気に入り込めなかったからです。
帰っていく人の間を縫って前から5列目くらいに移動することができました。

老人がひしめきあっています。
男女の比率は圧倒的に女(おばちゃん、おばあちゃん)が多い。
早速身長180cm以上ある人に文句が飛びます。(私もですが)
「見えないよ〜」
出てきたらしゃがむから勘弁してよ、と説得。
あとは、柵の前にいる関係者にも同様の文句が。
皆、苦笑しながらしゃがむことを了承。
しかも丁寧に各国の関係者にも英語でしゃがむように翻訳してくれてます。

漸く11:05分になると、また一斉に日本の国旗が振られます。
「天皇陛下ばんざ〜〜〜〜い」
あ、これ楽しい。
と思っているとまたおばちゃんから文句が飛びます。

20041223 一般参賀 天皇

「ちょっと旗おろして〜〜」
「見えな〜〜〜い」
「旗は後で振って〜〜〜」
「前の人〜旗降ろして〜〜〜」


をいをい、今ふらんでいつふるんだよ!
おばちゃんの自己中心的思考に辟易。

天皇陛下のお言葉を賜っている最中も
「ちょっと旗おろして〜〜〜」
「みえな〜〜〜い」

と怒りの声が飛びます。

まあこのときは旗が降りているのが普通なので
私も見やすいようにしゃがみます。

おばちゃんのリアルな声で2度目の陛下のお言葉は
まったく聞こえませんでした。
恐るべしおばちゃんパワー。

お言葉が終わるとまた旗が振られます。
「みえな〜〜〜〜い」
いい加減うざくなった私は思いっきり旗をふり
「ばんざ〜〜〜〜い」と叫びます。
普段万歳なんて言わないので、かなり気持ちよいです。

20041223 一般参賀 ちぎれ日の丸

その結果がこれ。
紙であるがゆえの宿命か!

天気にも恵まれて非常に気持ちの良い日を過ごさせてもらいました。
その後銀座のカレー屋でうまいカレーを堪能。
いい日だ。

20041223 一般参賀 vader

何故か笑顔になってしまいます。

20041223 一般参賀 タミ

補足:
この日は約13,000人が参賀に来たそうです。
マスコミが煽りに煽って、韓流だ!と騒いで、
ペが成田空港に3,000人集めましたが陛下の足元にも及びませんね。
天皇誕生日の一般参賀 宮内庁による説明
東京都(イベント) | 10:10 | author tripvader | comments(4) | trackbacks(2)


スポンサーサイト
- | 10:10 | author スポンサードリンク | - | -


コメント
トラックバックありがとうございます。
私もさせていただきました。

私の撮った写真も、tripvaderさんと同じような感じの写真だったので、やっぱり撮るものは同じなのね、と思いました(^.^)

私も皇室の方々を拝見して、とっても興奮してしまいましたぁ・・・
2005/02/08 11:07 PM by Raya
一般参賀についてのブログっぷり拝見しました。
参加しなかった自分を恥じております。
来年こそは・・・
「ばんざ〜い!」やりたいです。
2005/02/09 2:56 PM by ひろし
>Rayaさん
いやあ本当に興奮しますね。
あの熱気は何故かすがすがしいものがありました。

>ひろしさん
"今年"こそは一緒に行きましょうね。
是非。
2005/02/10 10:58 AM by tripvader
はじめまして。
大変遅れてしまって申し訳ないのですが、
トラックバックありがとうございました。

少し早起きして一般参賀の方に行くべきだったと
ちょっと後悔しています。
2005/03/31 10:03 PM by 淡鉄
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tripvader.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
2005/02/04 11:52 PM
天皇陛下は本日、71歳の誕生日を迎えられました。 お慶び申し上げます。 宮内庁ホームページ  天皇皇后両陛下のご略歴  http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-01.html 宮内庁ホームページ  天皇陛下のお誕生日に際しての文書回答とこの1年のご動静  http:/
サウスアイランド公国ブログ自治領
2005/02/08 11:01 PM
今日は天皇誕生日{/kaeru_fine/} 初めて「天皇誕生日一般参賀」して参りました。私、皇居の中(でいいのかな?)に入れるのが、年に2回あるってこととか、その時に皇室のみなさんを生で見ることができるって知らなかったの、お恥ずかしながら{/hiyo_cock/} それがわ
always be happy