1/1PAGES 

TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


新潟&山形グルメ秘湯ツアー part1 稲刈り
9/16は新潟県の実家にいとこと帰って、
おじいちゃんの家で稲刈りをした。

台風が接近しているので前日から刈っているとのこと。
私たちが着いたらほとんど終わってしまっていた

20060916 稲刈り

少し手伝って今回は終了。
稲刈りの後にはみんなで風呂に入って
じいちゃん家で宴会。

20060916 稲刈り 夕食

親戚一同が揃って会話が弾むし、
山菜はうまいし、母の餃子はうまいし、
非常に楽しい時間でした。

次回は年末かな。

Info;
HP:稲刈り@じいちゃんち
住所:秘密
電話番号:秘密
営業時間:-
休業日:無
料金:無料
農業 | 19:53 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


2006年ゴールデンウィーク田植え part2 5/5
田植え二日目です。
今日もキリキリ働きます。

田植えの合間にタケノコ取りに出かける。

20060505 タケノコ剥き

タケノコの皮をむきむき。
あんまり取れなかったけどみそ汁分にはちょうどいい。

20060505 焼き椎茸

椎茸にマヨネーズを付けて焼き焼き。
これも取ってきたばかり。
きのこの味とマヨネーズの香ばしさがたまらんとです。

20060505 あんころもち

こちらも作りたてのあんころもち。
柔らかく、甘く、苦みもちょっぴり。

20060505 タケノコ汁

ラストに今日取ったタケノコでのタケノコ汁。
とき卵と鯖缶を入れるのが地元流。

これでご飯何杯でもいける。
美味!!
農業 | 23:39 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


2006年ゴールデンウィーク田植え part1 5/4
今年も恒例のゴールデンウィーク田植えです。
私地元新潟県はお米の産地。
コシヒカリなど数種類のお米を植えます。

20060504 田植え

早速親戚一同で植え植え。
今年のゴールデンウィークは天気に恵まれて素晴らしい田植え日和。

20060504 山菜料理

労働の後の山菜料理がこれまた最高!
タケノコ、ワラビ、などなど大人になると無性に食べたくなる。

20060504 なめこ汁

なめこ汁。
ぬめぬめ大好きっこの私には堪りません。
ごはんも美味いし、なめこも美味い。


午後にもうひと仕事して夕食です。
夕食も私が大好きな芋汁です。

20060504 芋汁作り

芋をゴリゴリ、みそ汁の上澄み液をソロリソロリと入れて完成。
とっても大変な作業だがそれにもまさる極上の美味さだ。
その美味さは↓の私の阿呆顔を見ればわかっていただけるだろうか。

20060504 芋汁うまーーーーーい!!

うまーーーーい!!!
農業 | 23:00 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


田植え 二日目
田植え二日目です。
順調に田植えが行われ、みんなの頑張りで午前中に終わり!!
今年もおいしいコシヒカリができますよーに。一礼。

20050504 ツバメ

さて突然ですが、祖父の家の玄関には燕(ツバメ)の巣があります。
今回初めて自分の手を伸ばして巣の中を撮影してみました。

20050504 ツバメの卵

なんと卵があるではないですか。
頑張ってあっためて元気な雛鳥が生まれますように。

20050504 ずべ

ここでまた郷土料理の紹介。
それは「ずべ」という海草。
検索しても全然ひっかかりません。

ヌメヌメしていて粘り気があるのですが
コリっとした歯応えもあります。
豆腐とよく合ってこれまたうまい。

20050504 タケノコ

そして取って来たばかりのたけのこ。
焼いて、味噌つけて食べます。
これがまたビールとよくあう。
うまいわー。

20050504 タケノコ汁

なんと言っても欠かせないのがたけのこ汁。
地方や家によって具材違うとは思います。
祖父の家ではじゃがいもと鯖缶です。
これもまたご飯とあってうまいです。

働いて風呂入って健康的でうまい飯を食う。
なんて素晴らしいゴールデンウィークだったのでしょうか。
来年手伝いに来てくれる方募集中です。
おいしい食事が報酬です。
農業 | 10:46 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


田植え 閑話休題
20050503 影絵

田植えの合間に影絵。
にゃーん。

20050503 バス時刻表

祖父の家のバス時刻表。
驚くのは本数の少なさではなく・・・
(赤字に注目)


田んぼに行ったら蛇だらけ。
とぐろまいてます。

20050503 蛇

ここで私と姉の蛇にまつわる思いで深い話を。
あれは私が小学二年生くらいのときだったでしょうか。
もちろん子供なので蛇が怖くてたまりませんでした。

祖父の家に行く道の途中に蛇が出てきて
私と姉が怖がってしまいました。
多分私は泣いてた。

すると祖父、いやここではおじいちゃんと書こう、
おじいちゃんが怖がる私たちを安心させようと
蛇が入っていった穴にぐっと手を突っ込み、
おりゃ!っと蛇を二匹引っ張りだしました。
それだけでも凄いのに、おじいちゃんは右手と左手に
一匹ずつ蛇を持ちびったん、びったんと道路に数回蛇を打ちつけました。
そして「河原行って、びしゃって(捨てて)くるわ」と立ち去った。

私と姉は尊敬の念を抱かずにはいられなかった。
おじいちゃんは凄いかっこいい、と子供心に思ったことは忘れずに
今でもおじいちゃんが大好きです。

これはきっと一生忘れないでしょう。
農業 | 16:55 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


田植え 一日目
20050503 耕耘機

朝起きると快晴。
絶好の労働日和。
元気に田植えに出発だぁ。

20050503 田植機

ここで簡単に田植えについて説明します。
田舎でも手植えをすることはほとんどなく、
機械を中心にして作業が進められます。

20050503 田植

それでも機械が旋回する田んぼの隅や、
機械が入れないような険しいところは手で植えます。
また、田んぼが深い(水や土壌の状態によります)場合には
機械で植えるのが失敗してしまう箇所があります。
そんなときも手で植え直しをします。

どのような役割分担になっているかというと、
以下のようになってます。

祖父・・・耕運機による苗箱の運搬
叔父1・・・機械を操縦
叔父2&従妹・・・苗箱を洗う、運ぶ
父&姉・・・手植え
祖母&母・・・炊事
私・・・苗箱を田んぼに配置&田んぼをならす


私は普段はパソコンの前で仕事をしているので
青空の下で労働の汗を流すのは気持ちがいいです。

田植えの合間に時間を見つけては
近くの山に入って山菜を取ります。
もちろんその日のうちに食卓に出てきます。
「たけのこ」や「せり」

そして今回はなんといっても椎茸(しいたけ)!
祖父の家では椎茸を栽培しているのですが
これがでかいのなんの。

20050503 お化け椎茸

みなさんこんなに大きい椎茸を見たことがありますか?
10歳くらいの子供の顔と同じくらいの大きさですよ〜

私は昔は椎茸やら山菜やらが嫌いな阿呆な子供でしたが
今は大好きでたまりません。

一番うまい食べ方は取ってきたばかりの椎茸を軽く洗って逆さまにします。
そして傘の部分にマヨネーズを垂らし、
マヨネーズに焦げが付くくらいまで焼きます。
そしてちょびりと醤油をかければできあがり!!

20050503 椎茸づくし

香ばしい椎茸の臭いをかぐと思わず笑顔になります。
それをペロリと一口で平らげます。

うおー、うまい!!
柔らかい食感と肉厚のプリプリした食感が最高。
醤油とマヨネーズがまたその美味さを引き出している。
箸が止まらない。
顔がニヤけっぱなし。
ほんと、田舎に生まれてよかった。
感激のあまり涙が出そうになった。


午後からも汗を流し半分以上の田植えが終わった。
汗をかいた後は近くにあるゆったり村の温泉で疲れた身体を癒します。


夕飯も山菜づくし。
魚や肉なんてどこにもない。
それでいいんだよ。
だってうまいもん。

20050503 芋汁

で、これが私の大好物の芋汁(いもじる)。
長芋(山芋、自然薯?)をすりおろしたものと味噌汁のダシを混ぜて作ります。
摩り下ろした長芋ごーりごーり捏ね繰り回し、
そーっと、少しずつダシを追加していきます。
トローっとちょうどよい粘り気になったところで完成。
味が薄いなぁと思えば醤油をちょっぴり足すのもありです。

20050503 芋汁+梅干

この芋汁は最強のご飯促進ツールなんですよ、みなさん。
納豆でご飯2杯、カレーでご飯3杯いけるとすると芋汁は5杯は食えてしまう。
中学、高校時代の俺は8杯くらい食べていたかもしれない。
そのくらいの促進力を持つ地上最強のご飯の友だ!!!

芋汁をご飯にかけ、お好みで梅干、シソを乗せます。
そして一気に口の中にかっ込む。
ずるるるるるぅぅぅぅ!!!
むしゃしゃしゃ、むしゃ。
ごくっ!

ぐへぇぇ、げへへぇ、いひぃぃ。
うまい。うまい!うまい!!!
おかわりぃい!

20050503 芋汁に死す

あまりのうまさに悶絶。
農業 | 10:17 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


稲刈り part10
稲刈り 刈った

日は代わって9/12
結構刈り終わりました。
うーん、稲のいい香りがします。


稲刈り 蟷螂1

田圃の中に蟷螂(カマキリ)を発見!
マクロモードのカメラの本領発揮です。

稲刈り 蟷螂2

なんとスクープ!
蟷螂はシェーをする!!


稲刈り 休憩

いい天気です。
農業 | 09:30 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


稲刈り part4
稲刈り 再び

昼寝も終わり再び戦場、いや田圃に向かう。
7人の侍みたいなシーンですね。

稲刈り 休憩

休憩です。
天気もよく汗だくなんで、冷たいドリンクがうまいです。
農業 | 14:03 | author tripvader | comments(1) | trackbacks(0)


稲刈り part2
稲刈り オニヤンマ

オニヤンマが田圃に飛び回っていました。
噛まれるととっても痛いです。

稲刈り 籾袋

機械で取ったモミ(一袋20キロくらい?)を耕耘機に乗せて
納屋へと向かいます。

稲刈り 籾乾燥

納屋の中の乾燥機にモミを投入します。
30袋くらい入れると満杯です。

稲刈り 釣り人

天気もいいので、川魚を狙う釣り人もいました。
天気はいいのですが、こっちは長袖&肉体労働なので汗だく(笑
農業 | 12:19 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


稲刈り part1
稲刈り 田んぼ

時は9月11日。
アメリカではテロ記念日。
しかし私は実家で稲刈りに勤しんでいた。
それはとても平和な風景でした。

稲刈り 手刈り

昔は手で刈っていましたが、今は機械でやってます。
でも、機械が入れないところや、はじっこは人間の手じゃないとできません。

稲刈り 機械

農業 | 11:32 | author tripvader | comments(5) | trackbacks(0)