1/1PAGES 

TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


2008新春山梨小温泉旅行 part1 幸せの丘 ありあんす (マンモス象牙美術館)
1月の3連休の最終日はMuzikと共にどこかに行こう、
という話になりMuzikの車で山梨へと出かけてみました。

朝の6〜9時までにETCで高速道路のICを通過すると、
料金が半額になるというサービスをやっているので
朝の7:30に川崎駅からMuzikに車で拾ってもらいました。

20080114 ありあんす 
調布ICから中央道に乗り入れ、
誰も通っていない圏央道を横目に見て、
甲府南IC手前に左手に見える丘の上にある
円形の建物が今回の旅で目指すアングラスポット、
「幸せの丘 ありあんす(マンモス象牙美術館)」です。

ありあんすというのはAlliance(連合、協調、縁組など)から
取られているようです。(パンフレットより)

20080114 ありあんす パターゴルフ場
まず駐車場の目の前にパターゴルフ場があります。
うーん、どうやらやっていないようだ。

20080114 ありあんす 印鑑供養
そして外には印鑑を供養する神社があります。
印鑑を持った石像と山梨を代表する名産の桃を
かたどったアーチのオブジェを通り抜けると
数千個はあるであろう印鑑がお堂の中にどわわわ!!っと鎮座しています。

20080114 ありあんす 印鑑
これだけの数のハンコを見たのは初めてです。
なんでこんなに印鑑があるのか!?

なんとここは「日本印相協会」という
印鑑の製造を行っている協会が
毎年10/1に使われなくなった印鑑を供養しているのです。

20080114 ありあんす 印鑑供養
まさか、印鑑にそこまで愛着があるとは!!
印鑑に対してそんなことは思ったことがないです。

なんでマンモス象牙美術館かというと、
印鑑の材料は象牙なんですね。

20080114 ありあんす ビッグサイト?
入り口で500円を払い、内部へ潜入です。

20080114 ありあんす マンモス
まず目の前に5000万円かけて作成された
マンモスのレプリカが登場します。

20080114 ありあんす 有名人?
次は有名人の印鑑紹介。
なんか変な印鑑ばかりだなぁと思っていると
印鑑についての説明があります。

20080114 ありあんす 説明文
なんと印鑑にも運を呼び込むような相があるとか。
なんでも各方位に従い仕事運、恋愛運などが決まります。

要するに、その方角に文字がくっ付いていればいいということですね。
いい例と悪い例をご覧ください。

20080114 ありあんす 凶相
凶相

20080114 ありあんす 吉相
吉相


そしてここで印鑑を作ってから起きた奇跡の体験談が!!

20080114 ありあんす 奇跡
「借金で苦しんでいたときにここで印鑑を作ったら
トントン拍子に仕事がうまくいき、借金が返済できた!」


なんでこの人は借金と印鑑の関連性を持ったのか
非常に疑わしいものばかりですね・・・

ここまで来ると新興宗教と言っても過言ではないかもしれません。

※こっから先が写真撮影禁止・・・

自分の名前と生年月日を書くと、
無料で姓名診断を行ってくれます。

非常に怪しさ満点なのですが、
好奇心には勝てずに相談を受けてきました。

まあ、無難に当たらずとも遠からずなことを言われ、
(仕事運と恋愛運を伸ばしたほうがいいとは言われましたがww)
大きい象牙の印鑑を買ったほうがいいよ!とオススメされました。

まあ向こうも商売なので仕方ないですけどね。
象牙の印鑑は4万円〜30万円くらいまでありました。


そしてマンモス象牙美術館の中には数百億くらいの価値があるであろう
象牙の工芸品が所狭しと並んでいます。

残念ながら写真撮影禁止だったので、
その目で確かめてみてください。

作成に3年以上も費やしたという
世界最大の象牙工芸品とか芸が細かいにもほどがあります。


印鑑ひとつでここまで巨大な施設を作り出した
日本印相協会のエネルギーの大きさに圧倒されるばかりです。

いやー、興味深い美術館でした。

麻里さんの記事

Info;
HP:幸せの丘 ありあんす (マンモス象牙美術館)
住所:山梨県甲府市上曽根町朝日 中央高速 甲府南インター前
電話番号:055-266-5005
営業時間:9:30-18:00
休業日:無
料金:500円
山梨県(アングラスポット) | 10:00 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part21 忍野郷土館
食うor寝るのタカシはさておいて、次なる目的地は忍野八海。
無料駐車場と看板を掲げるところに駐車します。
無料といいながらこの駐車場の脇にあるお店で
お土産を何か買わなくてはいけないようです。

無料じゃないじゃん。
堂々たる詐偽行為を目の当たりにします。
しかも土産物屋の品揃えの悪さ、土産物屋の内装の酷さはどうかしてます。
これじゃあ次に来ようとは思いません。
明らかにサービス方法を間違えた経営です。

ふと、目に付いたのが忍野郷土館です。
無人のポストに入場料を払えば見れるとかいてあります。
こっちを無人にしといていいのかよ、とまた突っ込みどころ満載です。
何にせよ、かなり怪しげだったので入ってみました。

20041212 忍野郷土館

ただ庭と七福神があるだけ。
なんじゃこりゃ、これこそ詐偽だ。
わけわからん。

20041212 忍野郷土館 入口

ムキーと憤慨していると庭の横に資料館らしき建物があります。
またここでも金取るのかと呆れながら中に入ってみました。

20041212 忍野郷土館 ジオラマ

なんと戦時中の衣服や昔の農作業道具、さらには秘宝館ばりの
怪しげな石仏の写真。って写真かよ。

20041212 ビートルズ青盤

なんとビートルズの青盤レコードまで展示してあります。

本当にわけわからん。
何がしたいのかがさっぱり見えてこない超アングラスポット?

Info;
忍野郷土館 ネット上には情報が全くと言っていいほどありません・・・
ビートルズ青盤 1967〜1970年のベスト盤
山梨県(アングラスポット) | 11:53 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part20 なるさわ富士山博物館
氷穴を出てそのまま国道を走っていると道の駅を発見。
ネタがないので、入ってみました。

中はJAのスーパーみたいな内装をしてました。
各自ここでお土産を買っています。
最後のお土産スポットということが何故か皆の雰囲気でわかっていました。

さてお土産を買って、防犯性のかけらもないトランクに詰め込みます。
隣になにやら怪しげな博物館を発見。

20041212 富士山博物館 外観

富士山博物館であります。
早速中へ潜入調査を行う3人。

20041212 富士山博物館 恐竜

まず入り口を入ると恐竜がお出迎え。
しかもジュラシックパークのような大層な造りをしています。
中は薄暗く蛍光の照明が怪しく光りだしています。
その螺旋階段を降りるとようやく明るいフロアに。

20041212 富士山博物館 富士山

富士山の噴火の様子と題したスケルトン富士があったので
ボタンを押して富士山の噴火の様子を観察。
マグマがたまってドカーン!
ちゃんと音が出ます。
しかしまだまだマチュの火山には遠く及びもしません。

富士山についての映像が見れるコーナーがあったので立ち寄って見ます。
タカシに至ってはこの有様。

20041212 富士山博物館 タカシ

鼻栓&張るホッカイロ on the ジーパン。
激しく他人のフリがしたいです。
まあおもしろいからいいか。
いや、他人からみたらおかしな集団ではないか!?
やはり他人のフリをするべきだろうか?
と自問自答をしているうちに富士山のビデオは終了。
これはしっかりと考えなければいけない問題でありますね。

噴火する火山の映像が見れるのも面白いですね。
ピナツボとかハワイのランカイウイなど。
やはりこういった迫力ある災害に関しては
被害そのものよりもそのスケールに圧倒されて
自然の驚異を通り越して、美しさを感じてしまいます。

Info;
なるさわ富士山博物館 
道の駅なるさわ 
張るホッカイロ 
山梨県(アングラスポット) | 11:31 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part14 グリーンジャンボ
旅館の観光マップを見るとグリーンジャンボという謎の文字が!?
宝くじ?
ミステリースポット?
とにかく行ってみる事に。

グリーンジャンボ♪
グリーンジャンボ♪

とわけもわからず歌いだします。

熊野神社を登り(けっこう登ります・・・)
さらに奥へと登っていくとありました、グリーンジャンボです!

20041211 グリーンジャンボ1

人工芝の巨大な滑り台がグリーンジャンボ。
ソリが脇に置いてあるので早速乗ってみます。
乗り気じゃないのはやはりマチュ。

私は写真撮影のために後で。
ものすごいスピードでソリが滑り降りてきます。
ブレーキはもちろんありません。

わくわく感が消えない私はカメラを放り出して
ソリを持って駆け上がります。

20041211 グリーンジャンボ2

ズサー!っと坂を駆け下ります。
浴衣がはだけながら風を切ります。
おお、気持ちいい!

面白くて何度もグリーンジャンボってしまった。
下部に来たらグリーンジャンボ。
これを体験せずして下部は語れない。

Info;
グリーンジャンボ 
宝くじ 
山梨県(アングラスポット) | 16:58 | author tripvader | comments(1) | trackbacks(0)


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part12 金山資料館
久遠時に見切りをつけた俺たちがやってきたのは
今日の宿がある下部温泉です。

まだ時間もあるし、他になーんにもないので唯一のテーマパーク(?)
である下部金山に出かけました。

砂金取りには興味がないので、博物館で金(きん)のドラマを見る。
ストーリーはこうだ。
現場監督である武士が金山の見回りをしていた。
その金山で働く娘に恋をする。
その娘の働きぶりをみて、
「うむ、器量が良い娘だ」
金山で働く男が言います。
「ダンナ、今日は30両くらいいきそうだ」
「おお、それでは今夜は宴じゃ」
「がははははは」

〜END〜


え?
おわりなの?
なんという後味の悪い映画だったんだ!!

出口でおばちゃんから椎茸茶をもらう。
冷えた体が暖まりました。
おばちゃんの謀略によりタカシが購入。
いいカモだね。

Info;
下部 金山資料館 HPはつぶれているようです。 
金の伊勢海老 景気が不安定な時は金(きん)!
椎茸茶 
 
山梨県(アングラスポット) | 15:26 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


旅の事故は破棄捨て! 源泉掛け流しの旅 part9 クラフトパーク 公園内
クラフトパークというところが近くにあるらしい。
3人の頭の中にはKraftwerk?という単語と、
学生時代のタカシの寮の部屋でやったマージャンの
BGMとして延々とKraftwerkが流れていたことが
脊髄反射として脳裏に浮かび上がりました。

20041211 クラフトパーク 看板

そんなわけでクラフトパークです。
入り口からパトカーに尾行されます。
誰もいない駐車場に車を止めます。

なんだかとっても広い公園です。
無料なんで気軽に遊びにこれそうですね。
天気もよくポカポカしているので子供たちが遊びに来てもよさそうですが
そんな気配はなく、閑散としています。

アスレチックゾーン、カヌーゾーンはこのとき入れなかった。
一番楽しみにしていたのに(泣
イノシシが出没しているらしい。
食ってやるぞ!!

20041211 クラフトパーク ジャンプ

こういうときはジャンプしたくなるよね〜

20041211 クラフトパーク 記念撮影

タイマーをセットして3人で記念撮影。
本当に天気がよい。

20041211 クラフトパーク タカシ

相変わらずモシャリグッズ(もしゃもしゃ長持ちして食べれるもの)を探し
煎餅(せんべい)を食らうタカシ。
足が寒いからといって張るホッカイロを直に張るか?
まあでも紳士服のCMのポーズを決めてみればそれなりにかっこいい!?

20041211 クラフトパーク 童心

童心に帰って子供のいない公園で遊ぶ。
いつの間に私は遊ぶことを忘れてしまったのだろうか。
子供が楽しいものは大人も楽しいものだと再認識。

いやあ楽しかった。

Info;
クラフトパーク クラフトワークじゃないよ。
Kraftwerk テクノゴッド!
張るホッカイロ 冬はこれで決まり!
山梨県(アングラスポット) | 09:55 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


富士山周遊旅行 part3 河口湖野猿公園
どうしても私が行きたかったところです。
どこかのHPにもうすぐつぶれるから早く行った方がよい、
というようなことが書いてあった。
期待に胸を膨らませて行ってきました!!

富士山がよーく見えます。

20041120 野猿公園 ベル

ベルをどんどん叩いて行くとメロディが
聞こえてきますが、アドリブで叩きすぎて
なんの曲だかわかりません。


えええ、なんか秘宝館らしき建物があります。
資料館とは書いてますが。

20041120 野猿公園 まぐわる仏像

なんと仏像がまぐわってます。
動物の剥製もあったり、かなり怖いです。
写真は18禁っぽいので載せれません・・・
家族連れが気まずそうに立ち去っていきました。

20041120 野猿公園 兎

おお、兎だ。うさぎ。
糞が処狭しと散乱してるが、そんなことは気にしてられない。
ベリーキュート。人間に寄ってきます。
思わずシャッターを切ります。

20041120 野猿公園 山羊

山羊はガムを噛んだアメリカ人っぽい顔してます。
さていよいよ猿のところへ行きましょうか。

20041120 野猿公園 人形01

おわわわわ、びっくりしたー!!
兎園を出るといきなりこんな人形が!!


お化け屋敷なのか!?
何も解説なしに進んでいきます。
あな恐ろしや。

20041120 野猿公園 人形02

子供は泣くね。
間違いないです。

20041120 野猿公園 人形03

切り刻まれたマネキンがさらなる狂気を。


20041120 野猿公園 猿1

いよいよメインの猿。
餌が100円で売ってます。
猿に向かって餌を投げるという単純なものなんですが、
これがまた楽しい。おもしろい。

猿が餌の取り合いをしてます。
ムキー、ウキーと騒々しい。

家族連れなんかはポーンと餌を猿に投げてますが、
情け容赦ない私はいつでも全力投球で取材します。

20041120 野猿公園 猿2

柱の上に座り餌の取り合いに参加しない怠惰な猿は
私の餌の投球をヘイ、カモンと待ちかまえてます。
そんな猿に向かって全力投球。

林檎が速くて猿がキャッチできません。
餌が下に落ちます。
ムキー、ウキー!

もう一度投げます。
速球ストレートが猿の手をはじき飛ばします。
ムキー、ウキー!

結局柱の上の猿は林檎をゲットすることは叶いませんでした。
世の中はかくも厳しい・・・

こんなことで優越感を感じる自分は最低だな、と思いますが
楽しいんだから仕方がない。是非みなさんも!!

Info:
野猿公園
HPにあるクーポン券を使うと半額になります。
山梨県(アングラスポット) | 15:40 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


富士山周遊旅行 part1 奇石博物館
前回私がとても心ひかれたのがこの奇石博物館。
ようやく今回の旅行で行くことができました。
今回のメンバーは職場の同僚です。
ただしメンバー厳選で奇石博物館に興味があった人のみ参加。

20041120 奇石博物館 国会議事堂の石

入口にすぐ「国会議事堂の石」がありました。
2003年9月3日に国会議事堂に雷が落ちたときに崩れ落ちた石です。
展示されてるのはここと東北大学だけ!と自慢してましたが、
欲しいのか、それ?と心の中で突っ込み。

20041120 奇石博物館 恐竜ガブリ

恐竜の化石のレプリカまであります。
h@ru君がカプりと食われてます。

20041120 奇石博物館 こんにゃく石

なんと珍しいコンニャク石が名物。
(英語ではFlexible StoneとかMoving Stoneと呼ばれます)
なんとこの石は曲がります!

触ると石なんですが、ある方向にだけぐにゃぐにゃ曲がっちゃいます。
隙間の多いジグソーパズルのようなイメージ。

20041120 奇石博物館 オケンモ

このカビのようなものも実は石。
"石の名誉のために言い添えるが、これは決して白カビではない"
との注意書きまで添えてあります。

20041120 奇石博物館 ぷよぷよ
ぷよぷよ


一番面白かったのが「館長にちょっと一言」コーナー
来館した人の感想が掲示板に張られていました。

石の説明が良かった。コンニャク石とテレビ石がとても欲しくなった。
アメジストとかうんちとかいろいろ触れてよかった。

テレビ石を
--------
\__/

の形にカットしたら光が拡散して大きくなると思ったのに、
ダメらしく「ちぇっ」と思っていると
「光ファイバーなら出来ます」と言われ

「人類が自然に勝った」と思って優越感を感じた。

トイレットペーパーに正直感激した。
是非あれのシリーズを出して欲しい。

でも悪いところもある。
宝石探しで、みんなが探しているところでまくと
いくら混ぜようとも宝石探しではなく、宝石拾いになる。
だから毎回入れ替えにして、その間にまいて混ぜておくとか。
コップがいっぱいになるまでとか、変えたほうがいいと思う。

(まいた後すぐの人はみんな、餌にたかるハイエナのようで醜い)


HP:奇石博物館
山梨県(アングラスポット) | 10:40 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


富士宮課内旅行 part1 足柄パーキング美術館
会社の課内旅行(?)で富士宮へ行ってきました。
車三台で日帰り旅行です。

行く途中に東名道の足柄PAで小学生による高速道路展なる
絵画の展示が行われていたのでチェックしてみました。
その素晴らしいセンスをご堪能ください。

20041024 小学生01
道路がちぎれてます。

20041024 小学生02
UFOです。

20041024 小学生03
ワープゾーンです。

20041024 小学生04
迷路です。

20041024 小学生05
私には船に見えます・・・


芸術は爆発だぁ!!


山梨県(アングラスポット) | 10:30 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)