1/1PAGES 

TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


裏切りと温泉漬けの九州旅行 part10 地獄温泉・朝食
結局3回くらい温泉に使って、昨夜は眠りに着きました。
朝食はバイキングですが、普通の旅館のバイキングとは一味違います。

20061006 地獄温泉清風荘 朝食1

目の前に炭火焼の七輪が置かれて、肉や魚など焼けます。
しかも新鮮な玉子がどんぶらこー、どんぶらこーと桶に乗ってやってくる。

20061006 地獄温泉清風荘 朝食2

なんとも新鮮なバイキングでした。
これはオススメ。

20061006 地獄温泉清風荘 朝食3

料理が美味しい旅館でした。
またきたいところです!!

Info
HP:地獄温泉 清風荘
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
TEL:0967-67-0005
営業時間:11:30-22:00(日帰り)
休日:無
料金:日帰り400円、宿泊7500円〜
熊本県(宿) | 08:53 | author tripvader | comments(2) | trackbacks(0)


裏切りと温泉漬けの九州旅行 part8 地獄温泉・夕食は地獄鍋コース
20061006 地獄温泉清風荘 

今回の宿は地獄温泉清風荘。
その名前とは裏腹に天国のようなところです。

20061006 地獄温泉清風荘 夕食1

本来ならば旅館に来たら温泉に入ってから夕食なんですが、
あまりにも遅れて来て、お腹ペコペコだったので早速夕食です。

20061006 地獄温泉清風荘 夕食2

ここは地獄温泉、阿蘇山の麓にある素晴らしい温泉です。
猪、鹿、鴨肉の肉で鍋と焼き肉です。

宿泊料金に+1000円で地獄鍋にしました。
猪鍋に加えて鹿肉、鴨肉、野菜類、こんにゃく、を鉄板でオイル焼き
吸物、香の物、手作りデザート、コーヒー


20061006 地獄温泉清風荘 夕食3

これがまた臭みがなくて美味いんです。
猪は豚肉のようで、鹿はちょっと固いけど美味い。
鴨はダシがよく出る、これも美味い。

20061006 地獄温泉清風荘 夕食4

で、お吸い物ののっぺい汁がうますぎ。
こんにゃく、人参、椎茸、里芋などをトロみで煮込む。
これは!! うまーーーい!

三人でビール飲みながら、楽しく夕食。
神奈川、沖縄、福岡の三人が集結した熊本は地獄温泉でした。

20061006 地獄温泉清風荘 夕食5

部屋に戻ってしばらくすると、
コーヒーとフルーツとチーズケーキが運ばれてきた。
こういった心使いのある旅館って大好きです。

大満足の夕食でした。

Info
HP:地獄温泉 清風荘
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
TEL:0967-67-0005
営業時間:11:30-22:00(日帰り)
休日:無
料金:日帰り400円、宿泊7500円〜
熊本県(宿) | 20:00 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)