1/1PAGES 

TRIPVADER

温泉、アングラスポット、グルメが中心の詰め込みすぎの旅行記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -


酸いも甘いも北海道 part21 占冠・湯ノ沢温泉は月曜休館
読めるかな占冠。
「しむかっぷ」です。

20060724 占冠

何もないです。
この日は定休日だった。

こんなことろだったようです。

道路がまっすぐで誰も走ってないので、
ついつい時速100キロくらい出ちゃうのが北海道の恐ろしいところだ。

Info;
HP:占冠・湯ノ沢温泉 
住所:北海道上川郡占冠村字占冠 
電話番号:0167-56-2311
営業時間:11:00-20:00
休業日:月
料金:370円(日帰り), 宿泊5800円〜
北海道(温泉) | 15:59 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


酸いも甘いも北海道 part8 ニセコ湯本温泉 雪秩父
五色温泉からさらに奥に向かうと
ニセコ湯本温泉があります。

20060722 雪秩父

外にはどでかい大湯沼があり、
硫黄くさい白濁温泉が毎分1000リットルもドバドバ湧き出ています。

で、雪秩父という旅館のお風呂は露天風呂がとにかくでかい。
5種類のお風呂があります。

20060722 雪秩父 そのさん

熱い風呂から温めの風呂まで揃っていて
どんな人にも最適な温度が楽しめるかと。

お勧めは寝ころべる風呂。
空を見上げてゆったりと身体を浸すと
じんわり、じんわりと身体に温泉が染みこんでいくのが感じ取れる。

開放感がありこちらも北海道らしい素敵な露天風呂です。
満足すること間違いなし。

20060722 雪秩父 そのに

ただし、こちらも露天風呂は対岸の遊歩道から見えてしまう箇所もあるので
女性の方は特に気をつけてくださいね。

Info;
HP:ニセコ湯本温泉 雪秩父 
住所:北海道磯谷郡蘭越町字湯里680 
電話番号:0136-58-2328
営業時間:9:30-20:00(日帰り入浴), 宿泊客は24時間
休業日:無
料金:日帰り500円, 宿泊6700円〜
北海道(温泉) | 16:15 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


酸いも甘いも北海道 part7 ニセコ五色温泉
倶知安を抜けて一路ニセコ方面へ。
58号線を駆け抜け、看板も信号もな怪しげな道を突き進むと
ニセコ五色温泉にたどり着きます。

20060722 ニセコ五色温泉

硫黄の香りが漂う白濁した温泉です。
なんといってもお風呂が広いです。

20060722 ニセコ五色温泉 withタミ君

露天風呂が広々としていて心地よい。
硫黄の香りと肌にまとわりつく感覚が気持ちよい。
山に向かって叫びたくなります。

ただし、露天風呂は対岸の遊歩道から丸見えですので要注意です!!

Info;
HP:ニセコ五色温泉 
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510 
電話番号:0136-58-2707
営業時間:8:00-21:00(日帰り入浴)
休業日:木(日帰りのみ)
料金:日帰り400円, 宿泊7000〜
北海道(温泉) | 15:32 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)


酸いも甘いも北海道 part4 豊平峡温泉 やわらぎの里
定山渓を超えて豊平峡温泉にやってきました。
ここは源泉100%掛け流しなので良いです。
露天風呂もあり、ゆったりできます。

20060722 豊平峡温泉 看板

なによりも凄いのが温泉のレストランがインド料理屋であることだ。
館内に入ると温泉の香りよりもカレーの匂いが充満している!

温泉とインド料理屋が同居している場所はここだけかもね。

20060722 豊平峡温泉 インド料理

温泉は内湯と露天風呂。
露天風呂は男風呂と女風呂の柵があるだけで
後は三方解放されており、山に面しているので
景色も良く開放感もあります。

お湯は多少ぬるめなので熱いお湯が好きな人には不満かもしれませんが、
夏場ならこの程度が丁度よいかもしれません。

カレーの感想はこちらから

Info;
HP:豊平峡温泉 やわらぎの里 
住所:北海道札幌市南区定山渓608
電話番号:011-598-2410
営業時間:10:00-24:00(平日), 9:00-24:00(日・祝)
休業日:無
料金:1000円
北海道(温泉) | 12:34 | author tripvader | comments(0) | trackbacks(0)